たとえば、何もわからない宇宙人に「偶然」のことを説明するとしたら、どうやって説明する?「格闘家」の目立つ特徴とか、ううん、前提としてこの地球のことから説明始めるのかな。

アイスコーヒーも人生も賞味期限切れ

悲しそうに吠えるあの子と月夜

ネットでニュースを見るけど、新聞を見るのも好きだった。
今は、0円で見れるインターネットニュースがたくさんあるから、新聞はお金がかかりもったいなくて買わなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが短い時間で多くの量の情報を手に入れることができていたけれど、ネットのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで調べやすい点はある。
一般的なニュースから関わりのある深いところまで見つけていきやすいけれど、一般受けしなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくてものせているから目に入るけれど、インターネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカ合衆国のデフォルトになるかもという話が気になる。
債務不履行になるわけないと普通は思うけれど、もしなったら、どの国も必ず影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

蒸し暑い平日の午前に熱燗を
随分久しぶりの出張の日、初めて仕事でお世話になったAさんという男性は、大きな方だ。
入社時に会話をしてから無口で、個人的な会話はまったくできなかった。
前回、何気なくAさんの袖をまくったがっしりとした腕を拝見して驚いた!
大きな天然石ブレスがかなりの数つけられていたから。
咄嗟に、天然石興味があるんですね!と出てしまったほど。
するとAさんは得意げに、しかも笑顔で、ひとつひとつの天然石の名前語ってくれた。

風の強い週末の夕方は微笑んで

営業に出かけると、三日くらい帰ってこれない日々がある。
凄く、頑張ってる感はあるけれど、すごく緊張しているので、ほとんど眠れない。
起きる予定時間のかなり前にもかかわらず、目が覚めてしまう。
その代り、帰って来た時の解放感は大好き。
狂ったように遊んでしまうし、眠れるし、贅沢する。

どしゃ降りの大安の夕方は読書を
大学生の時、株の取引に関心をもっていて、買いたいと考えてたことがあるのだけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、買える銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードに好奇心があったのだけれども、しかし、一生懸命稼いだお金があっさりとなくなるのも嫌で、購入できなかった。
証券会社に口座は開設して、銀行口座から動かして入れて、パソコンのエンターを押すだけで買える状態にしたけれど、怖くて買えなかった。
一生懸命、働いて稼いだ貯蓄だから、他人たちから見たら少額でも大きく減ってしまうのは怖い。
けれど一回くらいは買ってみたい。

湿気の多い火曜の昼は熱燗を

昨日、テレビで、マクドのナゲットの食感を再現するレシピといって流していた。
たいそう似ていると考えて、嫁にしてもらったが、マクドのナゲットの食感では絶対にないけれどうまかったです。
味わってみたら衣がほんの少し固かったのだけれど、中身は、チキンといえばチキンだから、俺の舌ぐらいでは少しの差はわからなくてとってもおいしかったです。

天気の良い日曜の日没は外へ
だいたいは、至ってシンプルなファッションが好きな私は、もちろんビックリされるけど。
コルセットや靴や飾り物まで勢ぞろいで、統一して身につけたいと考えれば節約生活になりそうだ。
それでも、jill stuartは魅力的だ。

気持ち良さそうに跳ねる母さんと霧

「夕食はカレーよ。」
少年はお母さんのその言葉を耳にして、無意識に顔をほころばせた。
少年は小学校から帰宅して、ソファーに寝転がってテレビを見ているところだった。
今日は格別に西日が強い。
窓辺では風鈴が風に吹かれてチリリンと音を立てていた。
テレビのアニメチャンネルでは、昔の懐かしいアニメを放映していた。
今日のアニメは「一休さん」をやっていた。
こんな頭脳明晰な坊主が今いたら、テストなんてちょちょいのちょいなんだろうな、と少年は感心していた。
だけど、コトコト煮えるお鍋からカレーの香りが居間まで漂ってきた時、少年はテレビのことは頭から吹っ飛んでいた。

気持ち良さそうに叫ぶあの人と観光地
近くに海があるところに自分たちは、暮らしているので、地震後の津波を離れて暮らす家族が心配な気持ちをもっている。
ことのほか3月の大震災後は、どれくらい海から離れているのかとか高所は周囲に存在するのかとか話す。
俺と家内も怖いのだけれど、簡単に金額的にいける賃貸も見つかるわけではない。
だけど、しかし、本当に高波がくるとなった折にのがれる道のりを確定していないととそう思う、しかし、海の横しか高台へ行く道路がないので、ちゃんと想像したら危ないと思った。

気どりながら熱弁するあの人と気の抜けたコーラ

友人と1時に約束をしていた。
いつもの駅のいつも通りの大きめの画面の前。
待っていると、30分くらい遅くなると連絡がきた。
駅のこの場所は待ち合わせスポットなので、待っている人も次々に去っていく。
スマートフォンで曲を聴きつつ、それをぼーっと見ていた。
それでもすることがないので近所のPRONTに入って、ジンジャーエールを飲んでいた。
その後、同級生がごめんね!と言いながらやってきた。
お昼どうする?と聞くと、パスタが良いとの事。
色々調べてみたけれど、いい店を探しきれなかった。

のめり込んでお喋りする家族と夕立
人のほとんどが水分だという研究結果もありますので、水は人の基盤です。
水分摂取を怠ることなく、お互いに活発で楽しい夏を過ごしたいものです。
輝く強い日差しの中から蝉の声が耳に入るとこの頃、普段そこまで外出しないという方も外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だと日焼け対策に関してマメな方が多いかもしれません。
暑い時期の肌のケアは夏が過ぎた頃に表れるという位なので、やはり気にかけてしまう部分ですね。
やはり、誰もが気にかけているのが水分補給につてです。
まして、普段から水分の過剰摂取は、あまり良くないものの、この時期は例外かもしれません。
なぜなら、多く汗をかいて、知らないうちに体から水分が出ていくからです。
外出した時の本人の健康状態も関係するでしょう。
ひょっとして、自分が気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
夏の時期の水分補給は、次の瞬間のコンディションに出るといっても過言ではないかもしれないです。
短時間外へ出る時も、小さなもので充分なので、水筒があるととっても経済的です。
人のほとんどが水分だという研究結果もありますので、水は人の基盤です。
水分摂取を怠ることなく、お互いに活発で楽しい夏を過ごしたいものです。

サイト内カテゴリ

サイト内カテゴリ

Copyright (c) 2015 アイスコーヒーも人生も賞味期限切れ All rights reserved.