「作家」のことを特別に考えている人って、たくさんいるんだろう。今までしてきた経験や固定観念みたいなのが、「娘」が現してることとゴッチャになることも、無きにしも非ずと思うんだ。

アイスコーヒーも人生も賞味期限切れ

怒って踊る先生と僕

久しぶりに、麻衣子と明日香と海外旅行に行ってきました。
2人は、私が通っていた学生時代の仲間で、同じ時間を共有した仲間です。
しかも、学んでいたのが旅行関係と観光英語なので、旅行が大好きな生徒たちであふれていました。
なかでも、明日香と麻衣子を含む気の合う6人で世界各国へ宿泊した思い出は大切です。
私はもともとそんなに仲のいい友達が多くないし、しかもそれで良いと考えています。
という事で、めちゃくちゃ喜んだけれど、横で麻衣子が満足しているような顔をしてくれたのもツボでした。

ノリノリで体操する子供と履きつぶした靴
北方謙三版の水滸伝の血が通っていて男らしい作中人物が、原作の水滸伝の108人になぞらえて、目立った人物が108人でてくるが、敵方、権力側の作中人物も人間くさいのがいて、血が通っていると思える。
登場キャラクターに現実の人の様な弱さが見えるのもやはり、魅了されていたわけだ。
弱いなりに自分の目標とか将来の為に成しうる限り努力しているのが読みふけっていておもしろい。
読みとおしていて楽しい。
でありながら、ひきつけられる作中人物がひどいめにあったり、夢がなくなっていく話も心にひびくものがあるから夢中になる長編小説だ。

よく晴れた月曜の午前に歩いてみる

東京で江戸の頃より華やいでいる町が、隅田川に近い浅草。
その中で歴史のある仏様が浅草の観音様。
まさにここ最近、浅草寺詣でに行った。
久しぶりに向かう東京都浅草寺。
一段と、自分の目で正しく確認し分かったことは、海外からの旅行客が多い事実。
色々な国より旅行客が来るここ浅草は、ちょっと以前よりどう見ても多くなっている。
おそらく、世界で一番の電波塔、スカイツリーが建った影響もあることは間違いない。
近隣の諸国からは、新東京国際空港のハブ化に伴って便が良くなったという事から、そして、ヨーロッパ諸国やアメリカからは、着物や和装小物に憧れを抱いて来る観光客が多数だろう。
ともかく、これから先もたくさんの外国人観光客が来るということを予想した。
この国の良さをみつけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
私は、仲見世通りを思いっきり観光することができた。
お土産として有名な人形焼と雷おこしなどをたくさん買って、足袋や木刀も観賞させてもらった。
宝蔵門を抜けると、立派な浅草寺本堂が見えてくる。
この瓦屋根はチタン瓦を使って、工事を行ったという。
秘仏の観音様に日頃の感謝と旅の無事を祈りしっかり御祈願してきた。
今の努力が、これから先どこかで表れますように。

気分良く体操する君と花粉症
夏はビールがすごくうまいけれど、このごろそんなに飲まなくなった。
30前は、どんな量でも飲めたのに、年をとって翌日にお酒が残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった当時はめっちゃあこがれ、行くことがすごく楽しみだったけれど、仕事のつきあいで嫌というほど行って、自分の中では、現在、印象が悪い。
そうだけれども、取引先との付き合いの関わりですごく久しぶりにビアガーデンに行った。
大変久々にうまかったけれど、テンションが上がってとってもお酒を飲みすぎて、やっぱり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

そよ風の吹く月曜の夜に足を伸ばして

去年の夏、冷房の効いた部屋の中で氷たくさんの飲み物をしょっちゅう摂取していた。
私はまれに熱中症にかかっていたので、体を冷やすことが必要だと考えたから。
乾燥した部屋の中で、キャミさらにアイスティーにアイスコーヒーで涼しさを求めた。
だから、順調だと感じていた夏。
夏が終わり、やってきた冬の時期、前の年の冬よりももっと寒さを感じることが多かった。
外に出る仕事内容が多かったこともあるが、寒すぎて買い物にすら出れないという状態。
なので、おそらく、暑い時期の生活はその年の冬の冷え対策にもつながると考えられる。
たくさん栄養を摂取し、偏りの少ない生活を送るのが懸命だと思う。

一生懸命歌うあの子と冷たい肉まん
店の中の客は、だいたい日本人観光客という様子だったのでその不思議な光景にも驚いた。
買い物中のお客さんは、ほぼ日本人だという様子だったのでその雰囲気にもびっくりした。
それは、韓国コスメは肌の栄養になる成分が多く使用されているとか。
もちろん、それにも惹かれるけれど店の人の日本語にも素晴らしいと思った。
この分野の会話だけなのかもしれないが、日本語が堪能。
私は、ちょっとだけ英語を使うチャンスだと思い向かった韓国だけど、最後まで話すことはなかった。
口にする機会が多いほど、努力次第で外国語をマスターできるということを知ることができた旅行だった。

そよ風の吹く火曜の明け方にカクテルを

甘い食べ物がとても好きで、洋菓子やようかんなどを自分でつくるけれど、娘ができて作るおやつが気を付けなければならなくなった。
私たち夫婦が非常に楽しみながら口にしていたら、娘が自分も口にしたがることは当然なので子供も食べてもいいお菓子を自分でつくる。
自分は、激甘なケーキがめちゃめちゃ好きだけれども、しかし、子供にはチョコ系のスイーツなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやかぼちゃをいれたケーキが栄養的にもいいと考えているので、砂糖を控えめに入れて混ぜて焼く。
笑った顔でおいしいと言ってくれたら、すごくつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
最近、ホームベーカリーも使用して焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

悲しそうに走る父さんと霧
よく遊ぶちかこは頭がキレる。
頭が良いんだろうなーと思う。
何としてでも人を否定したりはしない。
あれ?と感じても、とりあえず相手の気持ちも重視する。
ということから、許容範囲が広がるし、強くなるのだ。
考えを譲らないよりも、この方がちかこにとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかない方法、悲しい思いをしても経験値にする方法をよーく理解している。

喜んで熱弁する彼と公園の噴水

ショップ店員さんって私には無理・・・など思うのは自分だけだろうか。
勤務中、抜かりなくコーディネイトしないと店のイメージが悪くなる。
私なんて、会社で仕事する時はスーツ着ればいいし、化粧だってしてれば良いとされている。
遊びに行くときは、自分でお気に入りの格好で良いし、在宅で働くときはワンピース一枚で大丈夫。
だから、おそらく、ファッションにかかわる商売には、向かないと思う。
ショップに入ると店員さんが近寄ってきて流行や合わせ方を教えてくれる。
何度買い物に来てもそれに緊張してしまい、買わないで逃げ出してしまう。
これも、店員さんって出来なさそうと思う事の大きい理由の一つだ。

息絶え絶えでお喋りする妹とぬるいビール
今年の夏は、近くの海に行っていないが、行けたらたいそう行きたい。
まだ、娘が2歳なので、砂浜で砂遊びぐらいなのだけれど、想像するけれど楽しんでくれると思う。
なのだけれど、今、パンパースを着用しているゆえに、他の遊んでいる人の事を考えたら海水に入れない方がいいと思う。
プール用オムツもあるが、ちょっとした問題に発展しているらしいので。

サイト内カテゴリ

サイト内カテゴリ

Copyright (c) 2015 アイスコーヒーも人生も賞味期限切れ All rights reserved.